オリカビ個別紹介記事

「はっ!こちらは逆立ち後ろ歩き健康法を実践しているのであります!」

Photo_7

名前…イルーシオ

性別…男  年齢…14  一人称…僕(目上の人の前では私)

種族…エレメンタリィ  魔法石…ルーナリアス(剣の芯に埋め込まれている)、アンゼラスト

・(少しズレているが)生真面目で、健全な心身を善しとする努力家。

・女王様を心から敬愛している。むしろ女王様第一かつ女王様命。

・エヴィリア女王国の新入り女王騎士団員の少年。まだまだ訓練中の身。

・悪党をものともしない強く逞しい騎士になりたいと願っており、そのためにはまず健康な肉体にならなければ…という思いから、常日頃様々な(珍妙な)健康法を編み出しては実践している。何故かその健康法のせいで怪我が絶えない…

・それよりも普通に訓練した方が立派な騎士に近づけるのでは、とは誰しもが思っているので突っ込んだら負け。

・ルーナリアスとアンゼラストで作られた光剣を使って戦う。実は潜在的な魔力が高いので、もしかしたら魔法石から使い魔が生まれるかもしれない。

好…ガーデニング、健康新習慣  嫌…ぐうたらしている者

和楓さんから頂いた里子ちゃんです。

「きゃっほーーー!ネネちゃんげんきぃーーー?」

Photo_6名前…ステラネルラ・スピカ・ピクシーノ

性別…♀  年齢…140  一人称…ステラちゃん

種族…フィフィアリス  魔法石…???(黒曜色の宝石)

・非常に元気でポジティブでやかましい。少し電波なかまってちゃん。

・オンオフという概念が本人の中に無いのか、まるで裏表がない。

・女神の世界(=宇宙)と天界、天界と地上を渡るメッセンジャーの役目を持ち、ハイテンションに女神のお告げを伝える。主に幻灯の神社や天界の城に現れる。

・天界女王アネモネの従姉妹で、広く見れば王族の一員である。アネモネのことは「ネネちゃん」と呼んでいる。

・いざという時は、茨蔓と繋がった魔法石を媒介し、三女神の能力を部分召還して戦う。

・翅の代わりに弾力のあるガラスの木・葉・茨蔓を生やしている。手入れにはこだわりがあるようで、不用意に触られると憤慨する。

好…ほしくずサブレ、アネモネと遊ぶこと  嫌…茨蔓に触られること

なかつさんから頂いた里子ちゃんです

「んふふ、忘れちゃった。誰だったかしらね、アナタ」

Photo_3名前…紫桜花血波(しおうか ちなみ)

性別…♀  年齢…?(外見は20~25程度)  一人称…私orあたくし(ノッている時)

種族…メメント(ルネリシーゼ)  魔宝石…ローザファリエラ×3

・残酷で気まぐれ、自己中心的な黒魔女。

・ちょっとお茶目な所もある。が、ほぼ狂人なのでどこまでが正気の発言なのかは分からない。

・かなり昔、黒い羽のせいで昔半鳥族の仲間から酷く虐められていた。それから数年間黒魔女として修行を積み、復讐を果たした。そして2年前、かつての自分と同じ目に遭っていた紫月を助け、今に至る。

・『思い出せない程昔、友達と呼べる人が居た。名前も顔も思い出せないけれど、ハーフの彼女も虐められていたから、同情して、傷を舐め合って、とても仲良くしていた。何時だったか、私はあの子を手に掛けた。最期に私を見て、何か言っていた。とても、心地良かったなあ。』

・魔法の研究や突飛なことで他人を驚かせたり困らせたりする事は昔から好んでいたが、命あるものを弄ぶことが、今の彼女にとっての最大の愉悦。

・魔宝石ローザファリエラの力で、生命の吸収等々数多くの強力な魔法を習得しているが、副作用で精神が半分おかしくなっている。また、魔宝石から使い魔は産まれているはずなのだが、何故か姿を見かけた物はいない。

好…たのしいこと  嫌…とある天使

「……お姉様の邪魔をするな、羽無し。」

Photo_2名前…紫月

性別…♀  年齢…16  一人称…あたし

種族…ルネリシーゼ  魔宝石…アメリエーヌ

・非常に根暗で排他的でぶっきらぼう。その上やや攻撃的。友達なんていない。

・常に不快そうな顔をしているが、別段怒っている訳ではない。単に目つきが悪いだけ。

・半鳥族の仲間からの陰湿な虐めから救い出して(?)くれた血波お姉様が全て。血波の弟子になり、彼女に一生を捧げる事を誓っている。

・血波の前ではデレデレ。お姉様の前ならば笑顔も見せる。

・血波に唆され、とある王国を焼き払った事がある。その国の姫は逃げ延びたらしいが、それについては特に気に留めていない。

・魔宝石アメリエーヌで無理矢理引き出した魔力を、そのまま打ち出す戦法を取る。決して戦いが得意とは言えない。

好…紫桜花血波、茄子、トマト  嫌…オリーブ・リーフ、黒い羽のルネリシーゼ以外の全ての種族

「コーネリア、丁度いいからアレ済ましてきなさいな。あとマグロも。」

Photo
名前…チュコレル・アイリース

性別…♀  年齢…32(外見は9歳程度)  一人称…私

種族…アミルテ  魔宝石…ランプラサルーン(服用済み)、ティアグレイス

・肉食系あらあらウフフお姉さん。だがロリババである。

・本人は容姿を気にするどころか「交渉する上で便利じゃないの」と、逆に幼さを際立たせる格好をしている。

・コーネリアの上司であり、現在は(色々な種類の)人を使い動かす仕事をしている。いわゆる監督的な立ち位置。時折オーケアやポセードにもヘルプを頼むが、両方同じ現場に呼び出したりと、やや空気は読めないご様子。

・いちいちアレだのソレだの代名詞を多用&動詞を省略するので、仕事の上では聞き返し必須。こんな上司で大丈夫か。(大丈夫だ、問題ない)

・マグロが大好き。他の魚はどうでもいい。とにかく仕事のついでにマグロ。おやつにマグロ。お金の使い道はマグロ。休日もマグロ。頭から齧るのが良いらしい。

・炎の力を持つ魔宝石ランプラサルーンを更にティアグレイスで強化している為、星の戦士が使ったとされる「ファイアコピー」と同等の能力を得ている。

好…生マグロ、お金  嫌…荷物運搬  

「わらわは今日9時間しか寝てないので、ヘロヘロなのじゃぞ。」

Photo_6

名前…フェンネミュリエ   隣の使い魔…ユール(無性別)

性別…♀  年齢…112  一人称…わらわ

種族…メメント(エレメンタリィ)  魔宝石…ルプリシーア(ユール)

・のんびりのほほんとしている、極度の面倒臭がりな魔女。

・そこそこお人好しなので頼まれごとはあまり断らないが、いちいち「えーだるーい」等と気の抜けた文句を言う。

・頼まれたら有料で占ったりもしてくれるが、逆に頼まれないと自主的にはまずやらない。

・魔法で若さを保っている。それ以外では面倒なので魔法を使わない。

・家事は全部、良い子な使い魔のユールがやってくれる。らくちん!

・たまに住んでいる森から出ては、レアラステル樹園街に出稼ぎ(出張占い&まじない)に行く。恋の占いとまじないは、かなり評判が良いようだ。常連客はアカシアなど。

好…塩分控えめなスープ  嫌…重労働、エンドウ豆

おはこさんから頂いた里子ちゃんです

「あらあら…?ワタシはちゃんと言われた通りに完璧に仕事をこなしましたヨ。」

Photo_5

名前…アルモニカ

性別…♀  年齢…20  一人称…ワタシ

種族…エレメンタリィ(だと本人は言い張る)  魔宝石…なし

・真面目に見えるが、割とちゃっかり者な研究者。意外とずる賢い。定時にきっちり仕事を終わらせるタイプ。

・研究者としての働きは優秀なので、誰も文句は言えまい。アレグロさん涙目。

・いつの間にか研究所に勝手に住みこんでいた、(自称)アレグロの助手。

・アレグロが苦手としている、機械のハード面の研究開発と担当している。

・ディミヌとかなり馬が合う。二人が一緒にアレグロをいじり始めると、可哀想なことになる。やめたげてよぉ!!

・頭の横の円盤は取ろうとしても取れず、動く袖はそこから生えている。手の部分は浮かんでいる。

好…休眠、アレグロいじり  嫌…水道水

未類さんから頂いた里子ちゃんです

「あー、わかったわかった、説明を2回も繰り返すなよ五月蠅いな…。」

Photo_4名前…リンデン

性別…♂  年齢…17(享年)  一人称…俺

種族…天使(ルネリシーゼ・ハーフ)  魔宝石…ルーナリアス

・ぶっきらぼうで少し意地っ張りな雷天使。思春期真っ盛り。

・言われた事をそのまま認めるのが苦手で、つい反抗的な態度を取ってしまう。彩芽と一緒にしておくと、共鳴して反抗期が加速する。オリーブの悩みのタネである。

・生前、家庭事情が少し複雑だった為、一通りの家事スキルがある。得意料理はパイ料理。

・オリーブ率いる地上治安小隊に最近入った新人。高威力の雷魔法を操る前衛を担う。

・フランの父違いの兄であるが、天使になってからは色々と気まずくなってしまい、疎遠。

・生前、弟(妹?)のフランが身代わりになり、命を助けてもらった事があったが、その後自分も餓死し、厳しい修行の末、天使に生まれ変わった。

好…ミートパイ、フラン  嫌…親、親のように振舞う大人

ろろびのさんから頂いた里子ちゃんです

「女王様、その、失礼ながら、兄の事には触れないで下さいますでしょうか…?」

Photo_3

名前…フラン(フランキンセンス)

性別…中性  年齢…15(享年)  一人称…ぼく

種族…天使(エレメンタリィ)  魔宝石…アンゼラスト

・働き者でしっかり者の優等生天使。敬語っ子。

・何かと気配りが出来、その上謙虚なので、上に気に入られるタイプ。実際気に入られた。

・と言うのも、甘える事を許されない、ちょっと複雑な家庭環境に育ったため。甘え方を知らないので、何かと抱え込んでしまう。

・女王アネモネの身の回りのお世話担当として働いている。

・リンデンの父違いの弟(妹?)であるが、天使になってからは色々と気まずくなってしまい、疎遠。

・兄のリンデンをマのモノから庇って死に、その功績を天界で讃えられ、特別に天使にして貰った。

好…アップルパイ、リンデン  嫌…兄と上手くやっていけない自分

紅錆猫さんから頂いた里子ちゃんです

「ははは、私は今、実に上機嫌だ!人助けを一日に五度もしてしまったからな!」

Photo

名前…ポセード・トライデン

性別…♂  年齢…?(外見は20代半ば)  一人称…私

種族…アミルテ  魔宝石…なし

・正義感(?)が強い、ちょっぴりナルシストで思い込みの激しい海賊。忘れっぽい。

・海の義賊と自称しており、本人は自分を愛と正義のヒーローだと思いこんでいる。

・ラスイワタツミ大海の近辺では割と有名人であり、かなり昔から目撃されているようだが、実年齢は誰も知らない。

・普段は、自慢の大きな海賊船を利用して、海の便利屋として人助けをしている。意外と良い人。

・かなり昔に、海を荒らしていたマのモノを捕らえ、表彰されたことがあるので、戦闘の腕は確か。本人もそれをいまだに自慢のタネにしている。

・とある海の獣と因縁があるようだが…?

好…赤身の魚  嫌…人々に悪さをするもの、ワカメ

有さんから頂いた里子ちゃんです

↑キリ番みたいなの踏んだ人、ご一報頂ければなんか描きます。