« かみのおつげ | トップページ

三女神神話

Photo_10
あきれ返るほど平和な星が 宇宙のどこかにありました
幾多の脅威をものともしない 星の戦士の守る星
星の戦士の眷属たちと 優しい魔獣と大王と
みんな揃って力を合わせ ”闇”を撃ち滅ぼしました




Photo_11
平和はいつまでも続きました 星が無くなるその日まで
年老いた星々たちは皆 魔獣もろとも消え去って
最後に宇宙に残されたのは 星の戦士の眷属たちと 数多の星屑と太陽




Photo_12
星の戦士は言いました
「ぼくらはぜんぶなくしてしまった。 ちからも、なかまも、すむばしょも。
だから、ぼくは”ぜんぶ”になろう。 ”ほしのこ”がずっといきられるよう。」
星の戦士は命を懸けて 星の女神を生み出しました
女神は瞬く間に星を生み 星の子を助け出しました
女神は 空 裏 表 から 星を等しく見守るために
星 海 草木 の三柱に 分かれて星を治めました




Photo_13
力尽きた星の戦士は 光り輝き砕け散り
コピーの力を孕んだそれは この星に降り注ぎました
力の雨を浴びた宝石は ”魔法石”に姿を変えて
力の雨を浴びた星の子は 五つの種族に分かれました
こうして 私たちの住む世界と 私たちの今の姿が成り立ったのです

« かみのおつげ | トップページ

世界観個別記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500717/66086684

この記事へのトラックバック一覧です: 三女神神話:

« かみのおつげ | トップページ

↑キリ番みたいなの踏んだ人、ご一報頂ければなんか描きます。